ネキシウムと胃腸薬の写真 胃腸薬の種類.com

胃腸薬には症状に応じて様々な種類があります。胃もたれ・胃酸過多など症状にあった胃腸薬を選ぶことで改善できます。しかし、同じ種類のお薬ばかり服用してしまうと効かなくなることもあるようです。それでは胃腸薬について説明していきます。

2016年09月の記事一覧

第一三共の胃腸薬に含まれているゲンノショウコの効能

胃腸薬でお馴染みの第一三共が手掛ける製品の中には、ゲンノショウコが配合されている製品があります。
ゲンノショウコという成分は、古くから医者要らずと言われ続けているほど、身体に良い作用をもたらしてくれます。
ゲンノショウコの主成分というのはタンニンなのですが、タンニンというのは強い効果を有しているため下痢の症状を改善したり整腸作用に良いと言われています。
下痢の症状を解消することを目的としているのであれば、食事を終えた後に温かくしたものを口にすれば良いですし、便秘の解消を目的としているのであれば薄めに抽出し冷やして飲むことが好ましいです。
しかも、内服するという使用方法のみならず抗炎症作用や抗菌作用も持ち合わせているので、肌に炎症が起きている場合にも使用できます。
肌の炎症が起きている部分に対して若干濃く抽出液を作り、ガーゼなどに染み込ませて湿布することにより鎮静化させられます。
さらに、皮膚にかぶれの症状が見受けられていたり湿疹や靴ずれ、カミソリ負けにも効果があります。
かぶれやカミソリ負け、湿疹や靴ずれといった皮膚の疾患に悩まされている場合は入浴剤としてゲンノショウコを使用することにより炎症を抑えることができます。
また口内炎や喉の痛み、扁桃腺炎に対しても有効的であると言うことができ、こうした症状に効果が見受けられるのもゲンノショウコによる恩恵であると言えます。
そして、女性特有の諸症状にも効果があるとされており、胃腸薬という枠を超えて全身のあらゆる症状に良い効果を与えてくれます。
ゲンノショウコへの注目度は年々増しており、研究が活発になってきているため、今後はこれまで判明していなかった分野に効能があることも判明するでしょう。

続きを読む