ネキシウムと胃腸薬の写真 胃腸薬の種類.com

胃腸薬には症状に応じて様々な種類があります。胃もたれ・胃酸過多など症状にあった胃腸薬を選ぶことで改善できます。しかし、同じ種類のお薬ばかり服用してしまうと効かなくなることもあるようです。それでは胃腸薬について説明していきます。

2016年10月の記事一覧

胃や腸が張る症状にも効果的な生薬の入った胃腸薬

日本人の多くが悩まされているものの中に胃の不調があります。ストレスなどにすぐに反応してしまうので、何かしらの不快な症状が出てしまいます。普段健康な人でも緊張状態が続くと食欲が落ちたり、胸焼けがしたりすることがあります。そういった短期間の症状は市販の胃腸薬で改善することができます。ドラッグストアなどではたくさんの胃腸薬が並んでいます。種類が豊富なのでどれがいいのか分からなくなることもあります。そういったときは薬剤師のいる薬局で自分の症状を聞いてもらい選んでもらうことが一番の方法です。しかしそれでも効果が出ないということもあります。結局数種類の薬を試すことになってしまうこともよくあります。
多くの人が胃腸薬を買うときに選ぶものは西洋薬の胃腸薬を選んでおられます。西洋薬のほうが即効性があると考えていることがあります。実際病院の多くが西洋薬を処方している影響していることがあります。しかし生薬も即効性があり効果的な胃腸薬はたくさんあるのです。西洋薬に生薬が入ったものもあります。漢方薬のようにすべてが生薬というものもあります。西洋薬の場合不快な症状が一つい限られていいるときは効果がありますが、複数の症状がある場合はなかなか改善することができません。しかし生薬なら痛み、もたれ、おなかが張るなど全体的に不快な症状を改善することができます。胃が張るような感じがしたり、おなかが張るようなことがありますが、どちらが張るのか自分で症状を説明するには難しいことがあります。そういった漠然とした症状でも生薬は効果的なのです。生薬は副作用が少なくとても安心して飲むことができます。漢方薬や和漢薬にも優れた胃腸薬はたくさんあります。

続きを読む